奈良大立山まつり訴訟ー判決棄却

奈良大立山まつりの談合による損害賠償請求事件

令和1年9月26日 奈良地裁では、棄却。

2016年から約3年間争った。

この事案は、県議会でも何度も荒井知事を追求。

そして、最後に司法の場で争った。

奈良地検にも、県職員を談合にかかわったと告発。

奈良地検は、告発を受理し捜査をしたようだ。

私達は、確実な証拠をもとに、問題を提起している。

私は、全ての情報を出しているわけではない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です